レゴランドジャパンを追いかけるブログ

lljngomke.exblog.jp

レゴランドにバス3社乗り入れ

「レゴランド・ジャパン」が4月1日に開園するのに合わせ、バス事業者3社が路線開設することになりました。
国土交通省中部運輸局が3月3日に運行を認可しまた。


バス事業者は以下の3社です。

・運行主体:ジェイアール東海バス(株)
運行区間:中部国際空港~金城ふ頭駅
・所要時間:約40分
運行本数:往復各4便/日
・運行日:土曜、日曜、祝日及び特定日(181日間)ノンストップ運行)
・運賃:大人1,000円、小児500円
運行期間:平成29年4月1日~平成30年3月31日(1年間の運行で、利用状況を見ながら2年目以降を考える)
・東京行き高速バスに使う2階建てバスを利用

※当該バス(中部国際空港~金城ふ頭駅、大人1,000円)と
あおなみ線(金城ふ頭駅~名古屋駅、  大人350円)との連絡きっぷが発売されます。
運賃は、大人1,200円、小児600円です。

<専用ページ>

・運行主体:つばめ自動車(株)
・運行区間:「名古屋港(ガーデンふ頭)・名古屋港水族館・築地口駅」~「レゴランド前・金城ふ頭駅」
・運行本数:往復各21便/日
・運行日:毎日
・運賃:大人500円、小児300円
・運行期間:平成29年4月1日~平成30年3月31日(1年間の運行で、利用状況を見ながら2年目以降を考える)

運行主体:三重交通(株)
運行区間:桑名駅~長島温泉~金城ふ頭駅~中部国際空港
運行本数:往復計9便/日(9便のうち金城ふ頭駅を経由しない便が3便)
運行日:毎日
運賃:桑名駅前・長島温泉~金城ふ頭駅 700円(小児350円)
   金城ふ頭駅~中部国際空港 1,000円(小児500円)
   桑名駅前・長島温泉~中部国際空港 1,500円(小児750円)
運行期間:平成29年4月1日~

※運賃のお支払にはICカード(三重交通『emica』および全国の交通系ICカード)もご利用頂けます。

<専用ページ>

【ニュース記事】

b0339987_01563081.jpg
バス事業者3社の運行ルートです。

b0339987_10535874.jpg
b0339987_11323413.jpg
ジェイアール東海バスの運行経路です。
バスについては詳しく無いのですが、どうやら
エアロキングという2階建てバスを使用するようで、一部で話題になっていました。
中は一席ずつが独立した3列シートのようです。
専用ページではレゴランドより先にリニア・鉄道館が紹介されています。
JR東海の施設ですから、まぁそうなりますよね。
そう金城ふ頭はレゴランドだけではありません。

b0339987_10530080.jpg
つばめ自動車の運行経路です。
ジェイアール東海バス、三重交通と同じく金城ふ頭駅に停車しますが、
レゴランド前というのも設定されています。
レゴランド前といってもゲート前は通行止めになっているので
どこに停車するのか気になります。
地図の印の位置はメイカーズピアの北のあたりに見えますが・・・。
またはゲート南側の道路かな?

b0339987_10532959.jpg
三重交通の運行経路です。
以前から桑名駅~長島温泉~中部国際空港を運行していましが、
4月1日からは、1日3往復・6便が金城ふ頭駅にも停車するようになります。
これにより金城ふ頭~長島温泉がバスで結ばれることになります。

b0339987_11142539.jpg
使用車両(イメージ)
大型高速バス(正座席49席、補助席8~11席)
※車内にてフリーWi-Fiサービスをご利用いただけます(一部の便を除く)



[PR]
by legongo758 | 2017-03-05 22:00 | レゴランド