レゴランドジャパンを追いかけるブログ

lljngomke.exblog.jp

アトランティス(その2)

イメージ図を見ると、名古屋のレゴランドにも「アトランティス」ができるのではないかと予想できます。
左側が上からみた図、右がイメージ画像、赤線で囲んであるのが「アトランティス」の場所です。
(※左図の色分け、赤=アトラクション、青=遊具、黄=レゴ展示館、だいだい=シアター、
  オレンジ=飲食、ピンク=商業、紫=ゲーム、茶=便所、灰=管理・サービス部門)
b0339987_11304272.jpg

「アトランティス」の部分を拡大
(※左図の色分け、赤=アトラクション、オレンジ=飲食、ピンク=商業、茶=便所、青=遊具、紫=ゲーム)
建物の外観に貝や亀のようなモニュメントが確認できます。
海をイメージしたアトラクションっぽい外観です。
b0339987_13381595.jpg

こちらはイギリス・ウィンザーのレゴランドの「Atlantis Submarine Voyage」の上空写真
建物の幅は40mくらいのようです。
b0339987_15334144.jpg

イギリス・ウィンザーのレゴランドの「Atlantis Submarine Voyage」の図面。
建物内の三角の形をしたコースみたいなものは、潜水艦の動くルートだと思います。
左の迷路みたいなものは、入場列を作る場所です。
b0339987_11304972.jpg

こちらは名古屋のレゴランド。
一番上のイメージとはちょっと違いますが、これも名古屋のレゴランドのイメージです。
ウィンザーのと同様、建物内に三角の形をしたコースのようなものが描かれているのが分かると思います。
b0339987_11305196.jpg

ウィンザーの「Atlantis Submarine Voyage」とレゴランドジャパンのイメージを重ね合わせてみました。
館内の構造が似ているのが分かると思います。
b0339987_02022522.jpg

レゴランドジャパンのアトランティスの大きさです。
(建物内の色分け、赤=アトラクション、オレンジ=飲食、茶=便所、ピンク=商業)

右端にショップが入るのはウィンザーのアトランティスと同じです。
おそらくウィンザーと同様に出口側がショップだと思いますので、
左側から入場して右側から退場となると思います。
ウィンザーだと左側に入場列を作るスペースがありますが、この図だと飲食になっています。
しかし他に列を作るようなスペースも無いですし、
上の合成図を観ても分かるように、レゴランドジャパンの建物内は入場列が入るくらい大きいので、
建物内で入場列を作るのかもしれません。
飲食スペースは下図のような大きさではなく、小さなものになるかもしれません。
b0339987_15572368.jpg

以上のように、イギリス・ウィンザーのレゴランドの「Atlantis Submarine Voyage」と似ているで、
同じものができるのではないかと予想しました。
これが作られたら、レゴランドジャパンの中でも、人気アトラクションになるかもしれませんね。


[PR]
by legongo758 | 2015-03-15 22:00 | レゴランド