レゴランドジャパンを追いかけるブログ

lljngomke.exblog.jp

歩行者用デッキ

下記の記事に、新たに建設する予定の、歩行者用デッキの大きさと長さが記載されていました。

名古屋市住宅都市局/金城ふ頭歩行者用デッキ詳細設計/玉野総合コンサルに(2014年9月01日)
https://www.decn.co.jp/onlineservice/News/detail/201409010906

記事に書かれている場所は、下の図で見ると①と②のところです。

①は、あおなみ線金城ふ頭駅と商業施設を結ぶ駅デッキ(延長約45メートル、幅員4・25メートル)
②は、立体駐車場から金城中央緑地に至る駐車場デッキ(延長約50メートル、幅員9・5メートル)
③は、あおなみ線の開業とともに設置された歩道橋
他にも国際展示場新第1展示館と交流センターまでをつなぐデッキの計画もあるようです。
b0339987_14295544.jpg


下の写真、③の歩道橋は、あおなみ線の開業とともに設置されました。
新たに作られる①のデッキも、これと同様の大きさになると思います。
b0339987_14295253.jpg

新たに設置予定の②のデッキ平面図
右側の黄色い部分は、駐車場と商業施設(ファニチャードーム)を別棟として扱う場合を想定して、
歩行者用デッキの長さを10mとしているようです。
幅は4.25mなので①部分と同じです。
歩行者動線計図を見ると【・・・デッキ(民間)】と書かれている部分があります。
①のデッキと②のデッキをこのデッキで結べば、駅から金城ふ頭中央緑地(商業施設予定地)まで、
地上に降りずに行けるようになります。
駐車場利用者だけでなく、駅利用者も通る為、②のデッキ幅が9.5mと①のデッキ幅4.25mの倍になっています。
b0339987_14295828.jpg
名古屋市金城ふ頭駐車場(仮称)整備事業 入札説明書等の補足説明(その3)より

【・・・デッキ(民間)】の部分の
商業施設とデッキがどのような形と関係にになるのかは分かりませんが、
公共施設とデッキの例なら、名古屋市東区のカルポート東があります。
ナゴヤドームに向かうときに通るので、知ってる人も多いと思います。
b0339987_19150099.jpg
カルポート東


[PR]
by legongo758 | 2014-10-04 22:30 | レゴランド