レゴランドジャパンを追いかけるブログ

lljngomke.exblog.jp

JTBが「オフィシャル・マーケティング・パートナー契約 」を締結

JTBが「オフィシャル・マーケティング・パートナー契約 」を締結しました。
この契約締結により、唯一となる「オフィシャルトラベルパートナー」となりました。

【内容】
・付加価値の高い旅行パッケージ商品を共同で開発していく。
・両社でのマーケティングを展開し、新たな旅行需要を喚起し、観光立国の推進、地域振興に寄与するよう取り組む。
・特にメインターゲットとなる2歳から12歳までのお子さまを持つファミリー層に向けた旅行需要の強化を行っていく。
・日本全国と海外各地に拠点を持つJTBのネットワークを活かして、国内のみならず、訪日旅行者に対してもし、取り組みを強化し、
 日本の旅行市場の活性化を図る。
b0339987_10575480.jpg



さっそく取り組みとして、エースJTB『レゴランド(R)・ジャパンへの旅』が3月3日(金)より発売になります。
今回発売するのは、JTBの個人向け国内旅行商品となるエースJTBで、
名古屋市内のレゴランド(R)・ジャパ ンのオフィシャルホテルの4ホテルを含む計12ホテルが設定対象となります。
JTB限定の特典やスペシャルプランが提供されます。


b0339987_16364721.jpg
【パンフレット】(ebook)


エース JTB『レゴランド(R)・ジャパンへの旅』概要

【商品名】レゴランド・ジャパンへの旅
【発売日】
(1)宿泊プラン: 3月3日(金)14時00分(全国同時発売)
(2)交通付プラン(※出発地によって発売日が変わりす、発売開始時間は同じ)
   ・中部発・首都圏発:3月3日(金)発売
   ・中国四国発・九州発:3月10日(金)発売
   ・関西発:3月13日(月)発売
   ・北海道発:3月21日(火)発売
   ・東北発:3月24日(金)発売
   ・北陸発:3月27日(月)発売
【設定期間】4月1日(土)~7月14日(金)※宿泊日基準
【旅行代金】おとな・こども ひとり6,100円~3万7,500円
(宿泊のみ、2~4名1室利用、食事なし、JTBスキップパスなしの場合)

【設定対象ホテル】
 レゴランド(R)・ジャパン オフィシャルパートナーホテル
  ①ヒルトン名古屋 ②名古屋観光ホテル ③ロイヤルパーク ホテル ザ 名古屋 ④キャッスルプラザ
 <その他のホテル>
  ⑤名古屋マリオットアソシアホテル ⑥名古屋JRゲートタワーホテル ⑦ストリングスホテル名古屋
  ⑧三井ガーデンホテル名古屋プレミア ⑨ダイワロイネットホテル名古屋太閤通口 ⑩ホテルサンルートプラザ名古屋
  ⑪名古屋東急ホテル ⑫ウェスティンナゴヤキャッスル

エース JTB 限定のプログラム

(1)Submarine Adventure(サブマリン・アドベンチャー)優先入場
   (旅行代金に含まれます)
エース JTB「レゴランド(R)・ジャパンへの旅」で宿泊をお申し込みの方は、
人気のアトラクション Submarine Adventure(サブマリン・アドベンチャー)を優先的に入場できます。
1日5回 (1)11:00~ (2)12:00~ (3)13:00~ (4)14:00~ (5)15:00~ が選べます。
※数に限りあり。

(2)JTBスキップパス(有料)
エースJTB「レゴランド(R)・ジャパンへの旅」で宿泊をお申し込みの方限定で、購入できます。
指定アトラクション2つと、選択アトラクションから3つを選べて、合計5つに優先入場できます。
<料金>おとな・こども共
平日:2,400 円
土日祝特定期間:3,400 円
※4月10日(月)以降に利用可能。数に限りがあり。
b0339987_09134116.jpg


[PR]
# by legongo758 | 2017-03-02 22:00 | レゴランド | Comments(0)

金城ふ頭駐車場営業開始

当ブログでもたびたび紹介してきた、名古屋市営金城ふ頭駐車場が完成しました。
一棟の立体駐車場としては日本最大級の5000台収容可能な立体駐車場です。
営業開始は2017年3月1日(水)からです。
公式サイトも完成しています。
https://kinjo-p.jp

【ニュース記事】
レゴランド間近、5000台立体駐車場(中日新聞)


構造・規模 :鉄骨造 地上6階建て、延べ面積 約140,000m2
駐車方式:自走式立体駐車場(6層7段)
収容台数(台数は概数): 普通車5,000台(うち身障者用100台)バイク 40台
高さ制限:2.4m 以下
営業時間:入庫8:00~22:30/出庫 24時間

■ 駐車料金
1時間=500円
上限=平日1,000円:休日等1,500円
車番認証システムにより、事前精算を行うと出庫ゲートでの駐車券提示が不要(自動的にバーが上がります)
※ポートメッセなごや立体駐車場(3号館南、駅前駐車場(金城ふ頭駅南東)も同一料金に変更。

●恒久的な駐車場
金城ふ頭駐車場の5000台分が完成したことにより、
以前から稼働しているポートメッセなごや立体駐車場(3号館南1000台合わせて
6,000台分が確保されました。

●開業特需の対応
レゴランド、メイカーズピアの開業特需に対応するために、
これまで仮設で営業していた駐車場を引き続き1~2年程度確保する予定です。(2500台分)
 ・駅前駐車場(金城ふ頭駅南東)1000台(以前の1800台から減少)
 ・空見臨時駐車場1500台

落ち着いてきた時点で恒久的な駐車場 6,000 台へと収束させていく予定 。
1~2年程度ということですが、もっと早い段階で収束できそうな気もします。

●バイクの駐車
バイクは金城ふ頭駐車場内に約 40台の駐車スペース(無料)があるほか、
ポートメッセなごや(西側道路に面した位置)にも約 200台の駐車スペース(無料)があります。
今後、来場者集中も考慮し、臨時の駐車場設置を検討しますとの事

b0339987_11104914.jpg
各駐車場の情報です。営業時間、営業日が微妙に違っていたりしますから注意して下さい。
駐車料金は空見臨時駐車場以外は同一料金に統一されています。

b0339987_10570176.jpg
3月1日(水)からのルートです。
一般道から来る場合は約2キロ手前の汐止(しおどめ)町交差点を右折する必要があります。

b0339987_10510626.jpg
汐止(しおどめ)町交差点です。
ここを右折します。

b0339987_10580704.jpg
ニチハの看板が目印です。
右折したら、あとは潮凪(しおなぎ)線をずっと道なりに進めば金城ふ頭駐車場に着きます。



b0339987_05582518.jpg
金城ふ頭駐車場への入出庫の流れです。一般道の流れは赤い線、高速道の流れはオレンジの線で表現してみました。

■一般道で来るパターン
 約2キロ手前の汐止町交差点で右折して、潮凪線をずっと道なりに進み、金城ふ頭駐車場の西側から入り2階入庫ゲートへ
 出庫は駐車場の北側から出て同じ道で帰る。

高速道で来るパターン
 名港中央ICを出て左車線へ、新設された道(青色)を通って、金城ふ頭駐車場の北側から入り2階入庫ゲートへ
 (信号を介さずに入庫可能)
 出庫は駐車場の東側から出て名港中央ICへ。(混雑時は臨時で駐車場北側から出られることもあるようです)

b0339987_09024775.jpg
2階に入庫ゲートが集中設置されています。
ピーク時は約100人で対応し、各階に自動車を誘導します。
入庫用9基、出庫用8基のゲートが設置されるそうです。

b0339987_12132818.jpg
2階の入庫ゲートを通った自動車が各階を結ぶスロープで流れが悪くならないよう
5~6階、屋上行きのスロープと、3~4階行きのスロープを分離したようです。
2階からスロープが繋がっているのが確認できます。

b0339987_09321887.jpg
こちらのスロープは1階と繋がっていますので出庫用のスロープなのでしょうか?

b0339987_08334893.jpg
駐車場3階西側からペデストリアンデッキを渡り各施設へ行けます。

b0339987_09170847.jpg
あおなみ線「金城ふ頭駅」の駅デッキです。駅からメイカーズピア、レゴランドへ向かうにはこのデッキを通ります。

b0339987_09181899.jpg
ファニチャードームデッキです。このデッキは作られるのか分からなかったので心配でしたができてよかったです。
デッキの柱の色がファニチャードームの外壁の柱っぽい部分と同じ色を使っていて、
ファニチャードームに合わせたデザインになっています。

b0339987_09153118.jpg
以前の記事でも取り上げていましたが
やはりファニチャードームの壁をぶち抜き中を通って駐車場デッキにつながる事になりました。
この中の通路どうなっているのか気になる所。
ファニチャードーム本店ではRENEWAL OPEN SALE!が開催中です。
2月18日(土)~4月9日(日)まで

b0339987_10194075.jpg
ペデストリアンデッキも3月1日(水)からのようです。

b0339987_07550798.jpg
以前から使用されているポートメッセなごや立体駐車場です。
イベント時のみ営業のようです。
3月からは入庫時に駐車券が発行されるようになります。

b0339987_08580011.jpg
ポートメッセなごや西側道路に面した位置のバイク駐車スペースです。
約200台の駐車スペースがあります(無料)



[PR]
# by legongo758 | 2017-02-28 23:00 | 金城ふ頭 | Comments(0)

『レゴ・ニンジャゴー ザ・ムービー』今秋日本公開決定&4月よりTV新シリーズもスタート

「LEGO(R) ムービー」の最新作「ザ・レゴ・ニンジャゴー・ムービー(原題)」が、
「レゴ・ニンジャゴー ザ・ムービー」の邦題で今秋に公開されることが決定しました。
若きニンジャのロイドが、師匠ウー先生に率いられ、仲間たちとともにニンジャ・シティを守るために立ち上がるという物語です。
また4月からはTVアニメ新シリーズの放送も決定しました。
テレビ東京系で4月4日(火)18時25分より「レゴタイム」にて『レゴ ニンジャゴー』新シリーズの放送がスタート。
※「レゴタイム」は4月より放送時間が変更


映画版トレイラー



TVアニメ『レゴ ニンジャゴー』(旧作)主題歌

曲名:The Weekend Whip/アーティスト:The Fold(ザ・フォールド)(アメリカ)



TVアニメ『レゴ ニンジャゴー』はYouTubeで

シーズン1~2の2クール分が公式チャンネルで見ることができます。

【ニュース記事】


レゴランド・ジャパンではBricktopia(ブリックトピア) エリアにて、
LEGO NINJAGO Live(レゴ ニンジャゴー・ライブ)が行われます。
パペットとプロジェクションマッピングを融合したライブ・ショーとなっています。


この映像はレゴランド・マレーシアのレゴ ニンジャゴー・ライブです。
パペットを用いたライブ・ショーはマレーシアが最初で、
その後、昨年オープンしたレゴランド・ドバイでも開業と共に始まりました。
レゴランド・ジャパンもこのようなライブになると思います。

b0339987_07214342.jpg
赤い矢印の場所にシアターがあります。

b0339987_07315775.jpg
左の建物がシアターです。(まだ看板が付いていません)
シアターに隣接してAbominable Slushes(アボミナブル・スラッシュ)というお店が入ります。

b0339987_08470193.jpg
スラッシュとは、氷を砕いたカキ氷のようなもの(フローズン?)で
現在5種類のスラッシュを用意していて、
ゲストがお好みのスラッシュを選ぶスラッシュのステーションが設置されます。
イギリスのレゴランドなどでも販売され人気だそうです。
写真の後ろのものがステーションだと思います。

b0339987_08113281.jpg
グランドオープンでは「コーラ・メロンソーダ・やまぶどう・ピンクレモネード・ブルーハワイ」の
5色が用意される予定。

b0339987_08162814.jpg
値段は1000円。結構大きいです。
容器は持ち帰ることができます。



[PR]
# by legongo758 | 2017-02-22 23:00 | レゴランド | Comments(0)

マクドナルド(東海エリア)にてチケット等が当たるキャンペーン開始

b0339987_17101892.jpg
東海エリアのマクドナルド(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県にあるマクドナルド366店舗)にて
「レゴランド・ジャパン」の1DAYペアパスポートなどが当たるキャンペーン
「レゴランド・ジャパン オープン記念スクラッチ!」を期間限定で行います。

<条件>
 キャンペーン期間中、該当のマクドナルド店舗で
 購入額1000円毎に「スクラッチカード」が1枚もらえます。

<スクラッチキャンペーン期間>
 2017年3月1日(水)から3月31日(金)まで
 ※カードが無くなり次第終了となります。

<賞品>
 賞品1):レゴランド・ジャパンの「1DAY ペアパスポート」(2500組5000名)
 賞品2):「人気アトラクション優先搭乗チケット」(3000名)
 賞品3):名前やメッセージが刻印出来る「レゴランド・ジャパン限定記念ブロック」(3万5000名)
 ※当たりカードの引き換えは、いずれもレゴランド・ジャパンにて

<当たりカード引き換え期間>
 2017年4月10日(月)から8月31日(日)まで



[PR]
# by legongo758 | 2017-02-22 17:30 | レゴランド | Comments(0)

レゴランド・トレインのデザイン発表

前回の投稿記事でも、とりあげた「あおなみ線」のレゴランド・トレインのデザインが発表になりました。
愛称は「レゴランド・トレイン」に決定したようです。
「レゴランド・トレイン」の運行は3月27日(月)からです。
ノンストップ列車の運行が始まる3月26日(日)からではありませんので注意して下さい。
また、金城ふ頭駅には無料Wi-Fiを設置するほか、
あおなみ線のホームページを多言語化して海外からの来場者を受け入れる体制も整えるそうです。

■レゴランド・トレインについてまとめ
・所有する8編成(いずれも4両)のうち1編成の内外装を装飾する
デザインは車両ごとに異なり、潜水艦の乗り物やジェットコースターなどでレゴランドをイメージできるようにする
運行は3月27日(月)から
・普通列車とノンストップ列車で走らせる予定
運行時間は決まっていない

■ノンストップ列車についてまとめ
3月26日(日)から名古屋駅~金城ふ頭駅の間をノンストップで走る列車の運行を始める
・臨時便扱いで、両始発駅の間の9駅を停車せずに通過する
・所要時間は現在の24分から17分に短縮
・利用客の多い土日祝日の休日を中心にノンストップ列車を走らせる
・休日は金城ふ頭行きの下りを6本(午前中)、名古屋行きの上りを6本(夕方)運行する
・平日は金城ふ頭行きの下り2本(午前中)名古屋行きの上りを1本(夕方)運行する
・料金は各駅停車と同じ
・3月11日から試験運行し、システムの改修などを進める

【ニュース記事】

【外装デザイン】
レゴランド・ジャパンのアトラクションをイメージしています。
車両のドアがアトラクションの入口のようにデザインされているのがいいですね。
上から1号車~4号車です。
1号車・・・Lost Kingdom Adventure(ロスト・キングダム・アドベンチャー)
2号車・・・Dragon Coaster(ドラゴン・コースター)
3号車・・・Rescue Academy(レスキュー・アカデミー)
4号車・・・Submarine Adventure(サブマリン・アドベンチャー)

Dragon Coaster(ドラゴンコースター)だけ、アトラクション名になっていないのは、
Knight's Kingdom(ナイト・キングダム) エリアにThe Dragon(ザ・ドラゴン) と
Dragon's Apprentice(ドラゴン・アプレンティス)の2つのコースターがある為だと思います。
b0339987_00191481.jpg

【内装デザイン】
アトラクション内のイメージになっています。
b0339987_00192012.jpg


[PR]
# by legongo758 | 2017-02-20 23:00 | レゴランド | Comments(0)