レゴランドジャパンを追いかけるブログ

lljngomke.exblog.jp

レゴランド 動画

各国のレゴランドの動画です。レゴランドの雰囲気が分かると思います。

レゴランド ビルン(デンマーク)

レゴランド ウィンザー(イギリス)


レゴランド カリフォルニア(アメリカ)

レゴランド ドイツ


レゴランド フロリダ(アメリカ)

レゴランド マレーシア (開業前の映像だと思います。なので映像は他の国のもの)

レゴランド マレーシア



[PR]
# by legongo758 | 2014-11-04 20:00 | レゴランド | Comments(0)

商業施設(その2)

以前の書き込みで、隣接する商業施設について書きました。
http://lljngomke.exblog.jp/23518403/

本日10月14日に「金城ふ頭開発計画(モノづくり文化交流拠点構想)説明会」があり
GCDSジャパンより商業施設について説明があったようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■2017年春 金城ふ頭に商業施設誕生へ
http://www.tv-aichi.co.jp/news/2014/10/2017-1.html

テーマは「ものづくり」
ショッピングや飲食が楽しめるほかに、
ものづくりを体験し、モノづくりの伝統に触れることができるエンターテインメント施設を目指す。
GCDS社は「今はインターネットで何でも済ませる時代だが、実際に触れたり、体験する形で
ものづくりの楽しさを伝えたい」と、意気込みを語りました。
この商業施設は2017年春開業予定。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やはりレゴランドと同時期開業予定ですね。
モノづくり文化交流拠点構想のエリアということで、モノづくりがテーマのようですが、
具体的にどんなものが入るのか、次の情報を待ちたいと思います。

今回、説明のあった商業施設は⑤の位置です。

工事が始まりだした所もあります。
①レゴランド(現在は駐車場)の代わりとして⑩の仮設駐車場の工事が始まっています。
⑧に立体駐車場を建設する為、現在ある家具店(ファニチャードーム)を⑨に新築移転する工事も始まりました。
 新築された家具店(ファニチャードーム)は2015年に移転オープンだそうです。
【名古屋新本店】新店舗建設工事に伴う出入口変更のお知らせ


b0339987_21154898.jpg

新たに建設されるファニチャードームの新店舗イメージ
その奥の白い建物は立体駐車場(デザインもまだわからないので仮イメージ)
金城ふ頭駅のデッキと立体駐車場のデッキをつなぐデッキが(イメージだと左端部分)にできるかもしれません。
(このイメージには描かれていないよに見えますが)
b0339987_22332846.jpg
<(仮称)ファニチャードーム名古屋新本店>

件名:(仮称)ファニチャードーム名古屋新本店
地名地番:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-7-1
用途:物品販売店舗(家具店)
構造:鉄骨造
高さ:19.84m
階数:地上3階、地下0階
棟数:1棟
敷地面積:23,508.33(m2)
建築面積:11,295.31(m2)
延床面積:23,323.21(m2)
建築主:安井家具株式会社
着工:2014/09/20頃
完成:2015/05/31予定


[PR]
# by legongo758 | 2014-10-14 22:00 | レゴランド | Comments(0)

Ghost – The Haunted House –(その2)

※2015年4月15日追記

4月15日、レゴランド建設予定地にてレゴランドジャパン着工式が行われました。

この日、新たなイメージ画像が公表されましたが、「Ghost – The Haunted House –」は
イメージ画像に入っていませんでした。敷地が足りなかったのかなぁ。
「Ghost – The Haunted House –」は作られない可能性が高いと思います。

前回の記事で、ビルンの「Ghost – The Haunted House –」を紹介しました。
実物はレゴランドジャパンのイメージと比べても大きそうに見えます。
アトラクションの最後の方に落下する装置がありますので、実際の建物は奥行きがあります。
レゴランドジャパンの「Ghost – The Haunted House –」は敷地面積足りるのか?という疑問が湧いてきました。
b0339987_23575796.jpg

レゴランドジャパンの平面図からおおよその大きさを調べてみます。
20mx25mくらいありそうです。
b0339987_00483196.jpg

「Ghost – The Haunted House –」はイギリス・ウィンザーにも2015年3月に作られる予定でしたが、
許可がおりなかったというような記事を目にしました。
そのウィンザーに出来る予定だった「Ghost – The Haunted House –」の図面です。
b0339987_22330367.jpg

b0339987_22330353.jpg

平面図です
寸法は、横20.8mx縦24.5mくらいです。
レゴランドジャパンの平面図でみた寸法に近いので、建物に関しては問題なさそう。
b0339987_22330371.jpg

ビルンの「Ghost – The Haunted House –」は建物前に入場列をつくるスペースがあります。
b0339987_15225368.jpg

レゴランドジャパンのイメージでは、建物の前に列を作るのは難しそう。
近くに他のアトラクションもあります。
建物裏側に回り込む道が描かれているので、こちらで列を作るのかもしれませんね。
b0339987_15383403.jpg
「Ghost – The Haunted House –」は製品の評価も高いようですし、館内のレゴモデルも豊富で楽しそうなので、
ぜひ実現して欲しいですね。

中はこんな感じみたいですよ。



[PR]
# by legongo758 | 2014-10-12 22:00 | レゴランド | Comments(0)

Ghost – The Haunted House –

※2015年4月15日追記
4月15日、レゴランド建設予定地にて、レゴランドジャパン着工式が行われました。
この日、新たなイメージ画像が公表されましたが、「Ghost – The Haunted House –」は
イメージ画像に入っていませんでした。敷地が足りなかったのかなぁ。
「Ghost – The Haunted House –」は作られない可能性が高いと思います。

レゴブロックには「モンスターファイター」というシリーズがあります。
その中の製品で「ホーンテッドハウス 10228」というのがあります。
この製品を購入した方々のブログを見ると、なかなか評判良いようです。amazonでも高評価。
b0339987_22393500.jpg

中心から左右に開いて中まで楽しめる構造です。
b0339987_22502533.jpg

ホーンテッドハウスをアトラクション化したのが「Ghost – The Haunted House –」です。
左側が上からみた図、右がイメージ画像、赤線で囲んであるのが「Ghost – The Haunted House –」の場所です。
b0339987_15090368.jpg

「Ghost – The Haunted House –」の部分を拡大
b0339987_15090661.jpg

レゴランドジャパンのイメージと「ホーンテッドハウス 10228」を比較してみました。よく似てますね。
海外の「Ghost – The Haunted House –」を見るともっと大きい形になってますので、
イメージ通りに作られないかもしれません。
b0339987_17351590.jpg

「Ghost – The Haunted House –」はデンマークのビルンに最初にできました。
2014年に完成した新しいアトラクションです。
下の写真はビルンの「Ghost – The Haunted House –」をレゴで作ったもの。
アトラクションとしては、
まず幽霊屋敷の中を歩いて回り、ミラー迷路を通って、最後に装置に乗り込んで落下するというもの。
b0339987_22422023.jpg
このレゴモデルを使っての説明動画


こちらは建設中の「Ghost – The Haunted House –」の写真
取り付けているのは、8~10mの落下塔。

b0339987_00202397.jpg

完成した「Ghost – The Haunted House –」
b0339987_00451735.jpg

中はこんな感じ、140以上のユニークなレゴモデルがあるそうです。
b0339987_00553270.jpg

こちらはCM映像
中にはミラー迷路があります。その先にはクレイジー実験を行う狂気の科学者がいます。
最後は
狂った教授の浮上に乗って落下します。
b0339987_01241399.jpg
Ghost - the Haunted House (Directors cut)


こちらはオープン時の様子だと思います。


さてレゴランドジャパンの「Ghost – The Haunted House –」ですが、いくつか疑問点があります。
これについては次回の記事で書こうかと思います。

[PR]
# by legongo758 | 2014-10-10 22:00 | レゴランド | Comments(0)

PIRATE LAND(その2)

「PIRATE LAND」について調べていたら、
海外のサイトに、フロリダで計画されていたらしい「PIRATE LAND」の図面を見つけました。
前回の記事にも書きましたが、フロリダのはレジェンド オブ チーマというレゴブロックシリーズをテーマにした
「The Quest for CHI」に変更になったみたいです。
図面下の方にはお店も描かれています。「Pirate Games」も確認できます。
図面左上のアトラクションは「Captain Cra・・・」と書かれているので、
カルフォルニアにある「Captain Cranky's Challenge」と同じだと思います。
図面右のアトラクションは「Splash Battle」です。
この2つのアトラクションは前回の記事で紹介したものです。
「Splash Battle」の左端にはドクロと大きめの船も確認できます。
ドクロには「LEGO SKULL」と書かれています。レゴで作った大きなドクロはビルンにもあります
ドクロと大きな船の間には「Interactive Play」と書かれています。
この大きめの船に乗り込んで、動く船に乗っているお客さんと水の打ち合いができるんだと思います。
他にも遊具がありそう。
図面左に丸いスペースがありますが、ここはパイレーツの水遊びゾーンだと思います。
ビルンだと「Pirate Water Falls」、カルフォルニアだと「Soak-N-Sail」がそれにあたります。
レゴランドジャパンの配置図には、そのようなスペースは見られないので、作られないと思います。

b0339987_02115355.jpg
下の図はレゴランドジャパンの「PIRATE LAND」です。
なんか似てるなぁ・・・と思いませんか?
b0339987_00170844.jpg
というわけで角度を合わせてみました(大きさは合わせていません)
やっぱり似てますね。
ドクロや大きな船の配置も同じです。
という事は「Interactive Play」の所も作られるかもしれませんね。
b0339987_02022021.jpg

パイレーツをイメージした水遊びゾーン
(レゴランドジャパンには作られないかも)
b0339987_02481702.jpg
b0339987_18221948.jpg



[PR]
# by legongo758 | 2014-10-09 22:00 | レゴランド | Comments(0)