レゴランドジャパンを追いかけるブログ

lljngomke.exblog.jp

ファニチャードーム本店

金城ふ頭の⑨の場所に建設されていた『ファニチャードーム名古屋新本店』の新店舗ですが、
オープン日が店舗ブログで告知されていました。
オープンは2015年7月17日(金)に決定とのことです。
新しい店舗名は『ファニチャードーム本店』になるようです。

オープン後は、⑧にある現在の店舗は取り壊し、
新たに5000台収容できる大型立体駐車場が建設される予定です。

FURNITURE DOME 新本店ブログ
http://www.furnituredome.jp/nagoya_blog/
b0339987_02213223.jpg

既に内装工事が終了し、商品の搬入も始まっているようです。
駐車スペースは、地上駐車場と屋上駐車場を合わせて600台分用意されているそうです。
b0339987_04444141.jpg


[PR]
# by legongo758 | 2015-06-27 23:00 | 金城ふ頭 | Comments(0)

レゴランドへの交通網

名古屋市 は、24日の市議会で、レゴランドの開業に合わせ、あおなみ線の名古屋駅から金城ふ頭駅までの間を
およそ17分で結ぶノンストップ便を設けることや、レゴを模したデザイン列車を運行する考えを明らかにしました。
また周辺の水上交通についても中川運河、ガーデンふ頭、金城ふ頭を結ぶ水上交通網を整備していくということです。

レゴランドへの交通網充実へ 名古屋 [メ~テレ] (動画あり)

あおなみ線は「名古屋駅」から「金城ふ頭駅」まで15.2kmを約24分で結ぶ第三セクター鉄道です。
「名古屋駅」から「金城ふ頭駅」までの運賃は、大人片道350円、小児片道180円です。
ICカード乗車券manacaに対応しており、TOICA,Suicaも利用できます。
ただしICOCAなどのそれ以外のICカードには対応していないため、今後の導入が待たれます。
2006年3月12日(土)より全国主要10種のICカード相互利用ができるようになりました。
あおなみ線は4両編成で運行されています。

あおなみ線ホームページ

下の写真は名古屋駅です。
見て分かるように、あおなみ線のホームは、新幹線のホームの隣です。
新幹線や在来線からの乗り換えは連絡通路があるので比較的容易ですが、
地下鉄、名鉄、近鉄からの乗り換えは、JRの中央コンコースを通って
反対側に行かないといけないので、ちょっと面倒です。
現在、JR広小路口からあおなみ線の駅付近に歩行者用通路を設ける案がでていますので、
これが実現すると名鉄、近鉄からの乗り換えが便利になります。
b0339987_08184182.jpg

あおなみ線のホームからも新幹線が見えます。
b0339987_10330789.jpg

左がJR、右があおなみ線の改札です。
b0339987_03045935.jpg

ノンストップ便は、以前からも話がありました。
またポートメッセのイベントで混雑が予想された時にもノンストップ便を運行した事もあります。
あおなみ線は待避線がありませんので、先行する列車を追い越さないようにダイヤを調整をして実現したようです。

●過去のニュース
レゴランド建設、9月までに契約[12/06/13]
名古屋・金城ふ頭に建設が計画されているテーマパーク「レゴランド・ジャパン(仮称)」の
関連企業の役員らが13日、河村たかし名古屋市長を表敬訪問し、
9月末までに建設に向けた正式契約を開発業者と締結すると明らかにした。
この日市役所を訪れたのは、レゴ社創業者の孫ケル・クリスチャンセンさん(キルクビ社会長)と
レゴ社最高経営責任者のヨアン・ヌスドップさんら4人。
続けて大村秀章愛知県知事も表敬訪問した。
クリスチャンセンさんは「名古屋は日本の真ん中に位置し、交通も便利」と 建設地に決まった理由を挙げて市の協力に感謝。
その上で名古屋駅からの電車の直行便をつくり、名称を「レゴランドエクスプレス」とするよう 持ち掛けた。
運営会社の担当役員は「9月末までに開発業者とレゴランド建設のすべての契約を結ぶ」と説明。
契約成立で世界のレゴランド地図に名古屋も掲載されるようになるという。
河村市長は記者団の取材に 「どえりゃあ面白い町にするため実現に協力する。
まず名古屋のみなさんに喜んでもらえるようにしたい」と語った。

さて今回のニュースで新しい情報としては、あおなみ線の列車にレゴを模したデザイン列車というところです。
外観形状は、さすがにいじることは難しそうなのでラッピングになりそうですが、
車内にレゴモデルを置いたり、名鉄のミュースカイが中部国際空港に到着する時みたいに
金城ふ頭駅に到着する直前にBGM(Everything Is AWESOMEとか)を流すなど
いろいろやれるかもしれませんね。
レゴランドホテルが参考になるんじゃないかと思います。
まぁデザインはどこが担当するのか分かりませんが。

海外のレゴランド内では、アトラクションの列車も走っています。
「レゴランドエクスプレス」という名前の列車もあります。
なおイギリス・ウィンザーのOrient Expeditionは、Heartlake Cityエリアのオープンに伴い
Heartlake City Expressに名称変更になったようです。
名古屋のレゴランド・ジャパンは敷地面積もそれほど大きくはないので遊覧列車はありません。
b0339987_10232239.jpg

水上交通については、中川運河、ガーデンふ頭、金城ふ頭を結ぶ水上交通網を整備していくという事ですので、
ささしまライブ24地区の中川運河船だまり(堀止)から結ぶのかもしれません。
ささしまライブ24地区へは名古屋駅から歩いて行く人も多いのですが、ちょっと遠いです。
一応マーケットスクエアささしまの近くまでバスが出ていますが、
それ以外だと、あおなみ線でささしまライブ駅まで行って、中川運河船だまりまで歩いて向かう方法があります。
しかし、あおなみ線に乗ったらそのまま金城ふ頭へ行けますよね。
水上交通は舟に乗る楽しみでの利用になりそうです。

現在運行している水上バスは、ガーデンふ頭~ブルーボネット~金城ふ頭を結ぶ
名古屋港トリトンライン(名古屋港水上バス)です。(※土、日、祝日のみ運航)

水上交通の活性化 [名古屋市HP]

名古屋港トリトンライン(名古屋港水上バス)

画像右下が中川運河船だまりです。ささしまライブ24地区は再開発工事が進行中です。
b0339987_05514441.jpg
愛知大学HPより


[PR]
# by legongo758 | 2015-06-26 23:00 | レゴランド | Comments(0)

商業施設の整備方針発表

名古屋市の金城ふ頭に計画されている商業施設について、
6月22日、名古屋市の河村市長と開発事業者の代表が、施設の建設や運営に関する確認書に調印しました。
開発するのは、金城ふ頭の開発構想を市に提案した「GCDS JAPAN」と、提案に応じた矢作建設工業グループです。
b0339987_09072619.jpg









矢作建設グループのサイトではプレスリリースが出ていました。
■金城ふ頭における商業施設開発事業の着手について(PDF)

今回発表された商業施設の場所は⑤の場所です。
b0339987_02213223.jpg

■配置&ゾーニング(※上記の地図から90度傾けて描かれています)
ご覧のとおり、立体駐車場や金城ふ頭駅からレゴランドへ向かう場合
この商業施設を通って行くことができます。
b0339987_09433770.jpg

■施設構成イメージ
画像右側の歩行デッキの先は、今後建設予定の大型立体駐車場です。
画像左側のその先がレゴランドです。
b0339987_08040958.jpg
■開発概要
敷地面積:約24,000m2(2.4ヘクタール)
店舗面積:約7,500m2
施設オープン:2017年3月予定

■開発コンセプト
「モノやコトをつくる喜び」をテーマにした
物販、飲食&エンターテイメントの複合商業施設

■コンセプトネーミング
Maker's Pier/メーカーズ・ピア(ものづくりのふ頭を意味する)
エンターテインメントの要素を取り入れた「非日常的な空間」を提供
シニアから子どもまで楽しめる「バラエティ豊かな施設」の設置

●緑豊かな施設環境
現存する樹木を活かしながら、噴水や芝生広場などの修景も付加し、
自然要素に親しめる緑豊かな施設環境を形成する。

●体験型による驚きと感動
体験型施設により「また来たい」「あの人を連れてきてあげたい」という
感情を持ち帰ってもらい、多様な人々に何度も訪れてもらえる「名古屋の新名所」を目指す。

・総事業費は約20億円
・低層の20~30の独立した店舗を作る

5月24日に現地を観てきていたのですが、木にビニール紐が巻かれていて、赤いラベルに番号が書かれていました。
何かの調査をしているのだと思いますが、何かしらの動きがありそうだなと感じてはいました。
金城ふ頭は埋立地です。これらの木々も、おそらく植えられたものだと思いますが、
なるべく活かす方向で行ってほしいなと思っていました。
開発もその方向でオープンモールになるだろうと言われていたので、まずまずのイメージ図かなと思います。
もっと残してジャングルの中の商業施設みたいなのでもいいんじゃないとか考えたりしましたが、なかなか難しいか、
なんにせようまいことやって欲しいですね。
b0339987_10424200.jpg

■TV局のニュース

金城ふ頭に大型商業施設建設 [NHK] (動画あり)

金城埠頭に複合商業施設 [メ~テレ](動画あり)

金城ふ頭新スポット誕生へ [CBC]

■新聞記事

レゴランド隣に商業施設 飲食、土産店集める計画 [産経]

名古屋市 レゴランド周辺に複合商業施設建設へ [読売]

物販と飲食、製作体験が柱 金城ふ頭商業施設の整備方針発表 [中日]

複合商業施設:レゴランド隣接、開発業者が決まる [毎日]

矢作G・GCDS 金城ふ頭商業施設を共同開発 [建通]

■過去のブログ記事

商業施設


歩行者用デッキ


商業施設(その2)



[PR]
# by legongo758 | 2015-06-23 23:00 | 金城ふ頭 | Comments(2)

ファニチャードーム名古屋新本店

下の画像は、左側が現在の上空写真で、右側が将来の金城ふ頭の計画です。
金城ふ頭には⑧の場所に、約5000台収容の大型立体駐車場を建設する計画があります。
しかし現在この場所には、大型家具店のファニチャードーム名古屋新本店が営業中のため、移転する必要があります。
移転先の新店舗は、すぐ南の⑨の場所に建設中です。
b0339987_02213223.jpg

こちらが現在のファニチャードーム名古屋新本店。
手前に広い駐車場があるので、こちらに移転することになりました。
(写真は新店舗建設前です)
b0339987_03265828.jpg

『ファニチャードーム名古屋新本店』完成イメージ
b0339987_06312651.jpg

2015年05月14日の写真です。外観はほぼ出来つつあります。
この建物裏側では、現ファニチャードームが営業中です。
開店予定日は、2015/08/19 のようです。
※2015/07/17(金)オープンに決定しました。
移転後、現在の店舗を取り壊して、立体駐車場の建設が始まる予定です。
b0339987_06313129.jpg
<(仮称)ファニチャードーム名古屋新本店>
件名:(仮称)ファニチャードーム名古屋新本店
地名地番:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-7-1
用途:物品販売店舗(家具店)
構造:鉄骨造
高さ:19.84m
階数:地上3階、地下0階
棟数:1棟
敷地面積:23,508.33(m2)
建築面積:11,295.31(m2)
延床面積:23,323.21(m2)
建築主:安井家具株式会社
着工:2014/09/20頃
完成:2015/05/31予定

大規模小売店舗の新設をする日:平成27年8月19日
大規模小売店舗内の店舗面積の合計:17,204(m2)
駐車場の収容台数:517台
駐輪場の収容台数:144台

CM映像です。東海地区でよく流れていると思います。
『オー!マイキー』がCMキャラクターとして採用されています。


[PR]
# by legongo758 | 2015-05-14 22:00 | 金城ふ頭 | Comments(0)

LEGOLANDの動画

名古屋観光情報サイト『名古屋コンシェルジュ』でLEGOLANDの動画が見られます。
4月15日の着工式の報道で参考映像として使われたものと同じだと思います。
映像に出てくるアトラクションの多くはレゴランドジャパンにもできるのではないかと思います。
(ウォーターパークはできないと思います)
http://www.nagoya-info.jp/movie/

b0339987_04084072.jpg
b0339987_04084477.jpg

[PR]
# by legongo758 | 2015-05-13 22:00 | レゴランド | Comments(0)