レゴランドジャパンを追いかけるブログ

lljngomke.exblog.jp

商業施設の整備方針発表

名古屋市の金城ふ頭に計画されている商業施設について、
6月22日、名古屋市の河村市長と開発事業者の代表が、施設の建設や運営に関する確認書に調印しました。
開発するのは、金城ふ頭の開発構想を市に提案した「GCDS JAPAN」と、提案に応じた矢作建設工業グループです。
b0339987_09072619.jpg









矢作建設グループのサイトではプレスリリースが出ていました。
■金城ふ頭における商業施設開発事業の着手について(PDF)

今回発表された商業施設の場所は⑤の場所です。
b0339987_02213223.jpg

■配置&ゾーニング(※上記の地図から90度傾けて描かれています)
ご覧のとおり、立体駐車場や金城ふ頭駅からレゴランドへ向かう場合
この商業施設を通って行くことができます。
b0339987_09433770.jpg

■施設構成イメージ
画像右側の歩行デッキの先は、今後建設予定の大型立体駐車場です。
画像左側のその先がレゴランドです。
b0339987_08040958.jpg
■開発概要
敷地面積:約24,000m2(2.4ヘクタール)
店舗面積:約7,500m2
施設オープン:2017年3月予定

■開発コンセプト
「モノやコトをつくる喜び」をテーマにした
物販、飲食&エンターテイメントの複合商業施設

■コンセプトネーミング
Maker's Pier/メーカーズ・ピア(ものづくりのふ頭を意味する)
エンターテインメントの要素を取り入れた「非日常的な空間」を提供
シニアから子どもまで楽しめる「バラエティ豊かな施設」の設置

●緑豊かな施設環境
現存する樹木を活かしながら、噴水や芝生広場などの修景も付加し、
自然要素に親しめる緑豊かな施設環境を形成する。

●体験型による驚きと感動
体験型施設により「また来たい」「あの人を連れてきてあげたい」という
感情を持ち帰ってもらい、多様な人々に何度も訪れてもらえる「名古屋の新名所」を目指す。

・総事業費は約20億円
・低層の20~30の独立した店舗を作る

5月24日に現地を観てきていたのですが、木にビニール紐が巻かれていて、赤いラベルに番号が書かれていました。
何かの調査をしているのだと思いますが、何かしらの動きがありそうだなと感じてはいました。
金城ふ頭は埋立地です。これらの木々も、おそらく植えられたものだと思いますが、
なるべく活かす方向で行ってほしいなと思っていました。
開発もその方向でオープンモールになるだろうと言われていたので、まずまずのイメージ図かなと思います。
もっと残してジャングルの中の商業施設みたいなのでもいいんじゃないとか考えたりしましたが、なかなか難しいか、
なんにせようまいことやって欲しいですね。
b0339987_10424200.jpg

■TV局のニュース

金城ふ頭に大型商業施設建設 [NHK] (動画あり)

金城埠頭に複合商業施設 [メ~テレ](動画あり)

金城ふ頭新スポット誕生へ [CBC]

■新聞記事

レゴランド隣に商業施設 飲食、土産店集める計画 [産経]

名古屋市 レゴランド周辺に複合商業施設建設へ [読売]

物販と飲食、製作体験が柱 金城ふ頭商業施設の整備方針発表 [中日]

複合商業施設:レゴランド隣接、開発業者が決まる [毎日]

矢作G・GCDS 金城ふ頭商業施設を共同開発 [建通]

■過去のブログ記事

商業施設


歩行者用デッキ


商業施設(その2)



[PR]
Commented by y2j at 2015-07-21 01:00 x
レゴランドOPENに向けて、着々と進んでいますね。
現地見に行きましたが、中央緑地は無法状態ですね。
Legongo758さんのブログを拝読して想像するとワクワクします。
私事ですが、家族を連れてく行くのが楽しみです。
Commented by legongo758 at 2015-07-31 22:44
コメントありがとうございます。
中央緑地公園は緑は多いのですが、丁寧に管理されておらず、
折れた枝などが散乱していますね。
今回の開発で緑は減ってしまいますが、
しっかり管理された憩いの場になってほしいなと思います。
by legongo758 | 2015-06-23 23:00 | 金城ふ頭 | Comments(2)